山!川!BBQ!奈良のキャンプ場は天川村”庵の郷”がおすすめ!

庵の郷 奈良県

こんにちは、ダイキです。

先日(2020年08月15,16日)、BBQをしに家族で奈良県天川村の”庵の郷”へ行ってきました。

父の知り合いオススメの場所という事で初めて行ったのですが、もうめちゃくちゃ良かったです!!

今回はそんな庵の郷について紹介したいと思います!

奈良県のキャンプ場やバーベキュー場を探している方の参考となれば幸いです。

よろしくお願いします。

ダイキが遊んだ観光ルート

今回は”庵の郷”でBBQをするだけでなく、道中で温泉や夕食も楽しみました。

まず、ダイキが遊んだ観光ルートを共有します。

天川村”庵の郷”→洞川温泉→舞花 (まいか) (日本料理)

  • 天川村”庵の郷”:BBQ(昼ごはん)・遊び
  • 洞川温泉:温泉
  • 舞花:夕食

天川村”庵の郷”

庵の郷2

まず最初は天川村”庵の郷”について。

天川村って、”庵の郷”以外にもたくさんオートキャンプ場があってびっくりしました。

このへんは人気のキャンプ場なんですね。

8月の猛暑にも関わらず、山と川に囲まれているからか、5℃ぐらい涼しく感じました。

自然の避暑地というやつですね(^^)

ただ、道は険しいです(笑)森なんでw

いや~川の水がきれい!!

水位は浅いので、子どもたちも安心して遊べますよ^_^

一部深いところがあるので、子ども達が岩の上からジャンプして楽しんでる声が聞こえてきます。
(しれっと僕も飛び込みましたがw)

ちなみに鮎釣りもできます。

僕はやってませんが、竿を借りて遊べるみたいですよ。

実際に釣りをしている人も見かけました。
(水がキレイから鮎もいてるんだろうな~)

少し周りを見たあと、お待ちかねのBBQです。

庵の郷

まさかのお肉の写真を撮り忘れていたので、とうもろこしがメインになってしまったw

屋根のあるデッキ部分が空いていたので、そこを使わせてもらえるかどうか交渉。

快く承諾してくださったので、暑さはマシでした^_^

バーベキュー台も借りれて洗うのも管理人の方々がしてくれるので至れり尽くせり。
(炭は有料)

皆様も、もし庵の郷で日帰りキャンプをされるなら、屋根のあるデッキ部分を予約されると良いかもです♪

日帰りではなく宿泊される方は、テントサイトでテントを張るか、バンガロー(2階建て)が2棟あるので、そこを予約されると良いでしょう。
(庵の郷 公式サイトはこちら

庵の郷3

ダイキは食後、昼寝ですw

自然のそよ風を感じながら30分程ウトウトしてました。

庵の郷4

母は川を見ながらたそがれている様子。

都会の喧騒から離れ、何も考えずにボーッとする時間も大切です。

庵の郷5

父はデッキ前の憩いの場で小休憩。

ここには無料で使えるシャワーとお風呂場があります。

無料ですよ、無料!!すごくないですか!!?(^^)

庵の郷6

休憩後はフリスビー(^^)

広い公園的なところがあればもっと良いのにな~と思いました。

思う存分、フリスビーをしたりキャッチボールしたりするところはなかったけど、ちょっとした遊び場はあったのでまあ良しとするか!

飛距離ギネス記録のフリスビーを持っていったのだがw

庵の郷5

フリスビーをした後は、売店でかき氷を注文!

庵の郷7

ブルーハワイのかき氷食べたのいつぶりだろうかw

アットホーム感あふれる土地と人柄に感謝感謝♪

広さや川の美しさ、水位にしても、子どもだけじゃなく大人でも十分楽しめる場所です!

庵の郷はリピート必至です!

宿泊や設備等は公式サイトが詳しいのでリンクを載せておきます。
オートキャンプ場 庵の郷

周りの景色はこちらのサイトが詳しいです。
2018第19弾*庵の郷オートキャンプ場*奈良県天川村川遊び

洞川温泉

洞川温泉

天川村で思いっきり遊んで汗だくになった後は、クルマで30分程の洞川温泉へ向かいます。

ここは村営洞川温泉センターといって、日帰りで入浴を楽しむことができます。

コロナ渦にも関わらず観光客でいっぱい!

受付では入場制限をかけながら対応されていました。

お風呂は室内風呂と露天風呂の2つで、形としてはよくある温泉です。

泉質はヌルヌルというよりツルツルに近い感じでした。

弱アルカリ性単純泉らしく、シンプルで万人受けのお湯といったところでしょう。

洞川温泉

このあたりはどうやら温泉街のようで、民宿・旅館が20数件、軒を並べています。

近くに大峯山の入り口があって、修験者が心身を癒す場所として発展したそう。

着いたのが18時頃で遅かったからか、コロナの影響で営業しているお店が少ないからか、あまり温泉街の雰囲気はなかったです^^;

事前に調べたネット情報では、

  • 情緒あふれる古風な雰囲気が格別
  • 昔なつかしの射的場あり
  • 豆腐がうまい

といった事が書かれていたので期待していただけに残念^^;

次こそはノスタルジックで昭和レトロな雰囲気を味わいたいです!

舞花 (まいか) (日本料理)

舞花

最後の締めは奈良県橿原市の割烹・小料理屋「舞花(まいか)」さんで夕食♪

  • 盛付がきれい!
  • ボリューム満点!
  • うまい!
  • お手頃価格!

の三拍子ならぬ四拍子揃ったお店です。

前菜、造り、炊き合せ、焼き物、揚げ物、ご飯、香の物、吸い物、デザート。

これだけ付いて、1人3,150円(税込)!(夕食御膳というコース)

大将!利益出てますか!?笑

ここの大将は、元秋篠宮家の料理人らしいですが、非常にリーズナブルに料理を提供されています。

ランチも人気なのだとか。

舞花3
舞花4

もうお腹いっぱいです!

食べるのに集中しすぎて他の料理を撮るのを忘れてしまいました^^;

人によっては少し塩味が強めに感じるかもですが、それにしてもこの価格とクオリティには脱帽です!

大将のお人柄も良さそうで、会計後は深々と頭を下げてお礼を言ってくださいました。

料理の味だけではなく、そこで働く人の接客態度や表情なんかも店選びでは重要ですよね(^^)

舞花4

舞花 (まいか)…割烹・小料理

奈良県橿原市膳夫町448-3

0744-25-8666

舞花 (香久山/割烹・小料理)
★★★☆☆3.64 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

おわりに

今回は僕の奈良観光のコースをご紹介しました。

どこもオススメで老若男女、楽しめる場所でした!

皆様の参考になれば幸いです♪

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました