【まとめ】読んだけどパッとしなかった本

しっくりこない本

いっぱい紹介するよ

僕は本が大好きだ。

ビジネス本を中心に、年間20~50冊は読んでいる。

良書もあるが、う~ん..(・・?)という本もある。

僕の知識不足、興味不足、読解力不足のせいだと思う。

完全に主観だ。

ただ、もしかすると皆様の参考になるかもしれないので紹介しておく。

皆様にとっては良書かもしれない。

文章術

取材・執筆・推敲 書く人の教科書 ダイヤモンド社

取材・執筆・推敲 書く人の教科書 ダイヤモンド社
取材・執筆・推敲 書く人の教科書

超有名で、僕も何度も読み返した『嫌われる勇気』のライターが書いた本だ。

「自分がライターの学校をつくるとしたら、こんな教科書がほしい」をコンセプトにまとめられている。

古賀さんの文章はとにかく読みやすい。

嫌われる勇気を感じてひしひしと感じた。

流れるような文章、スーッと頭に入る文章、イメージしやすい文章が特徴だ。

そんな文章を書きたくて読んだが、その希望を叶えてはくれなかった。

求めたテクニックや本質的な考え方は書かれていなかった。

そのように感じた。

created by Rinker
¥3,300 (2023/02/09 15:23:02時点 楽天市場調べ-詳細)

哲学・心理・宗教

歎異抄をひらく

歎異抄をひらく
歎異抄をひらく

「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや。」…日本古典でもっとも知られる一文だ。

親鸞聖人の高弟「唯円」によって書かれたといわれる古典だ。

全文暗唱する愛読者もいるという。

だがいまいち惹かれなかった。

僕がひらくにはまだ早かった。

created by Rinker
¥1,760 (2023/02/09 15:23:02時点 楽天市場調べ-詳細)

コンピューター・情報科学

たった一度の人生を記録しなさい

たった一度の人生を記録しなさい
たった一度の人生を記録しなさい

1年前に起こった出来事を覚えているだろうか?

または、小学生の時に行った修学旅行の感想を今言えるだろうか?

せっかく色んな店や場所を調べて行き、様々な体験をするのに、それを記録しないのはもったない。

記録さえしとけば、あとから見返して過去を懐かしみ、また、自身の成長を感じることもできる。

そんな目的意識から読んだ本だ。

主にEvernoteを使ったライフログのテクニックが書かれている。

ただ、中身が薄い印象だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました